電話:059-345-3030

企業情報

HOME > 企業情報 > 代表者挨拶

代表者挨拶

はじめに、創業から70年以上という長きに亘り、弊社を支えてきてくださったお客様、協力会社の皆様、全ての社員・OB 社員の皆様とそのご家族の皆様に、厚く御礼申し上げます。

創業73年を迎える令和元年6月1日に代表取締役社長に就任させていただきましたので、ご報告させていただきます。私は建設業に携わる中で、第一に「これまで建てさせていただいた成果品 」、「これから建てさせていただく成果品」がその役割を全うできるように、維持管理していくことこそが建設業としての責任であると考えてきました。ですので、創業100周年はもとより、その先へ末永く永続していく(株) 杉本組 へと成長させていくことこそが、私の使命であると確信している次第です。

また、私は地域の建設業の存在価値は「安心・安全な生活を支える地域のインフラ整備、地元企業様の設備強化・メンテナンスを最優先事項として行動できること」と考えております 。そして、その点において地域で最も頼りになる企業でありたいと常に考えてきました 。
そのために、まずはお客様が相談しやすい明朗な会社でありつづけ、ご相談には迅速かつ誠意をもって対応させていただくことをお約束いたします。併せて、災害時の先陣部隊としての貢献、道路・橋・河川などの社会基盤の維持・更新など、地域の皆様の安心・安全な暮らし・環境を守るという建設業本来の使命も積極的に果たしてまいります。

最後になりますが、(株)杉本組の仕事を通じて、お客様が、地域の皆様が、協力会社の皆様が、そして社員とご家族の皆様が、より一層幸せを感じられるように、新たな体制で社員一同これまで以上に努力をしていく所存でございますので、何卒倍旧のご支援とご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

株式会社杉本組 代表取締役社長 杉本 智哉

プロフィール

〇大切にしている考え方
  1. 「社内で 誰よりもお客様目線であれ」
    私は、下記の経歴のとおり建設業界とは異なる業界で仕事の基礎を作り上げて参りました。それを活かして、施工業者目線ではなく、お客様に近い目線で自社の設計・現場の進め方や出来栄え・問い合わせ対応を考えていくことを、日々意識しております。
  2. 「明るく、ポジティブな空気をつくる」
    「虫も人も明るいところに集まるもんだ」という言葉を、以前コンサルティングをしていたときのお客様からお聞ききしました。全くその通りだと思いました。チーム力を高めるためにはポジティブな空気が必要で、その第一歩は「使う言葉・発する言葉 」そして 「 笑顔 」であると考えます。
  3. 「感謝の心こそが、やる気維持装置である」
    感謝の心があるからこそ、その相手を喜ばせたいと思うことができるのだと考えています。そして、喜ばせたいという思いこそが、やる気を維持させるのに必要だと思います。自分のためだけなら、やる気も一時のものになってしまうという経験は誰しも多いのではないでしょうか。弊社の経営理念の最後に、「一、私たちは全ての人々にありがとうと心から言える人間を目指す」とあるのは、経営理念の唱和の締めくくりに、
    「 感謝をすることを忘れず大切にしていく」ことを再確認するためです。
〇所属団体
〇経歴